イベント(テレマーク系)の最近のブログ記事

TAJ公認レース2008/12/26-28

| | トラックバック(0)

TAJ公認レースがいよいよ12月から始まりまるようです。

今シーズン第1レースとなるUnlimited Potential CUP。

場所は北海道中山峠スキー場

日程は

【レース内容】
■12月26日 ポールトレーニング
■12月27日 TAJ公認GSレース①
■12月27日 TAJ公認GSレース②
■12月28日 TAJ公認GSレース③

27日は、GSレースを2レース実施し、28日には、GSレースを1レース実施。

【宿泊】
1泊2日 (26日宿泊で、1泊2食リフト券付き) \10000
2泊3日 (26日-27日の宿泊で、2泊4色リフト券付) \19000

てれまくり2010のサイト

| | トラックバック(0)

日本最大のテレマークスキーイベント、てれまくり2010のサイトがアップされました。

 

てれまくり2010

 

毎年、3月の土日に開催されるイベントです。

冬はスノーシューのガイドをしている私にとって、3月の週末はとても休めるものではないので、一度も参加したことはありません。

 

とにかく沢山の人が集まりますし、さらに来期のモデルが早々と試乗できたりとか、一本杖など滅多にない講習が行われたりなどいいこずくめなので、参加できる人は参加したほうが楽しいイベントです。

 

2010のテーマは"フリーヒールまるごと"だそうです。

 

  • 開催日:2009年3月7日(土)~8日(日)
  • 場所:長野県・白馬岩岳スキー場
  • ぜひ参加してはいかがでしょうか。

    テレマークスキー試乗会 3/22~3/23

    |

    アウトドアショップのMOOSEの主催でテレマークスキーの試乗会が今週末開催されます。

    ◆開催日時:平成20年3月22日(土),23日(日)10時~15時30分
    ◆開催場所:開田高原マイアスキー場 (長野県木曽郡木曽町開田高原西野5346-1 TEL:0264-44-1111)http://www.mia-ski.com/

    ◆参加費:1日/2000円 2日間/3000円 

    *要身分証明書

     

    キャラバン、ロストアロー、k2など多くの代理店が協賛しているとのことです。

    北海道中山峠スキー場にて、TAJ公認のレースを行われるようです。

    今シーズンよりの第一回目です。

    開催日時 : 2008年4月18日(金)-20日(日)
    開催会場 : 中山峠スキー場(北海道)
    主   催 : HeelFreeNetworks
    後   援 : 日本テレマークスキー協会

    初心者にも参加の敷居が低いレースになっているそうです。

    申し込みや詳細などはこちら

    TAJ公認レースの秀岳荘杯テレマークスキーレースの第22回が開催されます。

    以下、主催者情報よりの引用です。

    開催日時
    2008年03月15日(16日)
    開催場所
    北海道(桂沢桂沢スキー場)

    ●3月14日(金)
    ・ポールトレーニング
     12:00受付(13:00~15:00)

    ●3月15日(土)
    ・クラシックスプリント 2走
     8:30受付 10:00競技開始

    ・ビギナーレース 1走
     13:00受付 14:00 競技開始

    16:00表彰式(おたのしみ抽選会)
    19:00パーティ(参加費¥1,000当日徴収します)

    ●3月16日(日)
    ・GS(スラロームレース) 2走
     8:30受付 10:00競技開始

    ・ファットスキーGSレース 1走(ウエスト幅84ミリ以上のスキー、レーシングワンピー不可)
     13:00受付 14:00競技開始

    16:00表彰式(おたのしみ抽選会)・解散

    ※クラシックスプリント、GSはTAJポイントレースです。
    ビギナーレースはテレマーク初中級者の為のレースです。ポイントレース出場者はエントリー不可。

    ■参加資格  各クラスともオープン、但しポイント取得はTAJ会員に限る。

    ■クラス
    ○クラシックスプリント ○GS ●男子ポイント ●女子ポイント●ポイントマスター男女(40才以上)
    ○ビギナーレース○ファットスキーGSレース ●男子 ●女子

    ■競技規定  クラシックスプリント、GSのレースはTAJ競技規定による。
    ■ 表 彰 各クラス1位~3位まで。(ビギナーレース、ファットスキーGSレース、特別賞あり)
    ■申込方法  用紙に必要事項を記入の上、参加料を添えて秀岳荘本店2Fに持参か現金書留で郵送してください。電話での申し込みはできません。
    ■申込み先  〒001-0012 札幌市北区北12条西3丁目 秀岳荘本店2F TEL011-726-1235 FAX011-746-4515

    ■申込締め切り 2008年3月9日(日)必着 各組、定員になり次第締め切り。

    ■ 宿 泊 桂沢観光ホテル TEL01267-6-8225 (またはシュラフ持参でロッジ宿泊可。詳しくは秀岳荘、栃内まで)


    奥利根モーグルカップ TELE-BUMPS中止

    |

    今週末の2/23~24に予定されていた、奥利根スノーパークのモーグルカップが中止になりました。

    テレマーク部門のTELE-BUMPSもあり、テレマークには珍しいモーグル選だったのですが、残念ながら雪不足のため中止。 しかし不思議なもんですね。

    中止の決定をした数日後にはこうして大量に雪が降って充分な積雪量になりました。

     今の奥利根は昨日今日の寒波のお陰で充分な積雪量になっています。 立て続けにイベントが中止になってしまいましたが、来月3/2に奥利根テクニカルカップが予定されています。

    テレマークでのエントリーもできますので、是非参加してみてください。

    どんなイベントなの?と疑問に思う人も多くて、分かり辛いイベントですが、要は『テレマーカーが集まってみんなでワイワイ滑ろう』というイベントです。

    特にどんなことをやる、というものではありません。今シーズンで3年目になります。
    奥利根スノーパークは主催ではなく協賛で、主催はガイドクラブ筋斗雲です。

    今週末土曜の2/16のナイターで7:00~9:30くらいまでの間で行われます。
    今シーズンでは2回目で、前回は1/19に行われました。

    前回のテレマークミーティングの様子

    前回は開会式、閉会式もありませんでした。予約不要の自由なイベントです。
    テレマークスキーセットのレンタルや、事前に申し込んでおけばレッスンなども受けられます。
    良かったらどうですか?

    テレマークスキーのイベントには珍しく、速さを競って計測器できちんと測ってくれるというイベントです。

    レースとは違う感じみたいです。

    ポール練習をしたりとか、計測をしてくれたりとかで、レースではないので何度でも測ってもらえます。

     

    期間は2/9から2/11

    場所は北海道です。

     会場 : 中山峠スキー場
     料金 : 2泊3日¥25000(宿泊代金、4食、リフト券代金、講習料金込)
         : 1泊2日¥15000(宿泊代金、2食、リフト券代金、講習料金込)
         : 日帰り参加¥4000(リフト券代金別途)

     

    詳細はこちらです

    ノルン水上スキー場で、ICI高崎店のテレマークスキー試乗会があったので行ってきました。

    そんな予定があったことは全然知らずに、午前中にスキー講師の仕事をして帰宅途中にコンビニに寄ったら、

    たまたまノルンで働いている知り合いに会って「今、テレマークスキーの試乗会やってるよ」という情報。

    ICIからのダイレクトメールに書いてあったらしいのですが、DM類はほとんど読まずに捨ててしまうので、全く気づきませんでした。


    明日のスノーシューツアーの準備もあるので、行くかどうかちょっと迷ったんですが、参加するしないは別としてどんな板が置いてあるのか見るだけでも見てみようということでノルンへ向かう。

    ノルン水上スキー場

    久しぶりのノルン。

    2回くらいしか滑ったことは無いので、どんなコースがあるのか良く知りません。

    テレマークスキー試乗会

    スキー板や靴は並べてあるけど、誰も居ない。

    試乗会の参加者らしい人が来たので聞いてみると、ショップの人はコースに出て初心者の人にレッスンしてるとか。

    試乗会なのにレッスン・・・さすがICI高崎店、親切です。


    しばらくポツンと待つ。

    待ってる間に、テレマーク板に履きなれてない参加者にビンディングをはめてあげたりとかして暇を潰す。

    しばらくすると、いかにもテレマーカーな感じのご夫婦が登場。

    カワバタさん

    ほどなくして、店員のワカバヤシさんも滑り降りてくる。

    挨拶をして、世間話をしていると先ほどのご夫婦が

    「もしかして、まっちゃんですか?」

    ええ~~~何で知ってるの?と思いましたが

    『テレマーク・奥利根スノーパークスクール・スノーシューガイド』

    この3つのキーワードで分かったらしいです。

    このご夫婦、よく奥利根に来ているということで、私のガイド仲間の某ミッチーの知り合いで私のことも聞いていたとか。

    ノルンゲレンデ

    ノルンのコースほとんど分からないので、カワバタさんに案内してもらって滑る。

    コース結構長いし、斜度の切り替わりもあっていいコースですね。


    さて、レンタルのセットで滑ってみましたが、やっぱり違和感があります。

    スカルパのブーツを借りましたが、普段24.5cmの私が25cmのT2Xを借りたのに、足が締め付けられて痛い。

    サーモフィットじゃないので、ある程度は仕方ないとはいえ、痛さが尋常じゃない。

    2~3本滑った後に、たまらず26cmに交換してもらう。

    さっきまで足の骨がきしむ音が聞こえそうだったけど、これらな楽ちん~と思いながらいざ、滑り出すと・・・

    25cmのブーツでは特に違和感なくテレマーク姿勢が取れたのに、26cmに変えた途端、テレマーク姿勢が物凄くやりづらい。

    普通のスキーブーツ履いてるみたいな感じがする。

    仕方ないのでテレマーク姿勢を深くとらないで、前後差の少ない今風のテレマークスタイルで滑ってみると・・・・


    うわ、凄い楽ちん!足も疲れないし、コブとかでのきり返しも楽だし。

    ガルモントやクリスピでこの姿勢で滑ろうとしても余計に疲れてしまうんですが、スカルパだと蛇腹が固いので、ブーツがサポートしてくれて凄い楽だ。

    思わす、T2X買って帰りそうになりました。

    STIGMA

    今日借りた板の中では(と言っても3本しか比べませんでしたが)、このSTIGMAが気に入りました。

    他の参加者も、この板がいいと言う人が多かったらしいです。


    ビンディングは、ブラックダイヤモンドのO2を初めて使ってみました。

    テレ姿勢ができない固いブーツに、ギッチギチに締めたO2の組み合わせは腰高のテレマーク姿勢が非常に滑りやすかったです。

    クラシックな深いテレマーク姿勢の練習にはあまり向かないかも知れませんが、今風の前後差の無いテレマーク姿勢にはいいですね。


    今日の感想。

    スカルパのブーツはT2Xで充分(固い)。これより固いT1だと、体重60kgそこそこの私には必要ありませんね。

    それと、ガルンモントやクリスピに比べて横幅が細いのでサイズ選びを慎重にしないと泣きを見そうです。


    ブーツやビンディング、板の組み合わせが変わると滑り方も変わってしまって、それに対応させる為にいろいろポジション工夫したりしないといけないので、たまに試乗会で色々履いてみるのも参考になります。

    前の記事でも書きましたが、ガイドクラブ筋斗雲主催で奥利根スノーパークテレマークスキーアカデミー協賛のテレマークスキーイベントが今週末の土曜日のナイターで開催されます。

    今シーズンの第一回目ですね。

    そんなにガチガチのイベントではなく、ゆるやか~な感じです。

     

    詳細はこちら

    このアーカイブについて

    このページには、過去に書かれたブログ記事のうちイベント(テレマーク系)カテゴリに属しているものが含まれています。

    次のカテゴリはテレマークスキー日記2007-08です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    イベント(テレマーク系): 月別アーカイブ