2008年2月アーカイブ

昨日の午後から、みなかみ町は大荒れでした。

昨日のナイター終了後の奥利根スノーパークの様子。

じゅんりな号

写真はじゅんりな号。

私は昨日は、商工会に行って確定申告のやり方とかを相談(初めてなので青色申告とかなにしたらいいか分かってません)。

その後も仕事をしてたために滑りに行けませんでした。

今朝の積雪

そして今日の朝。

うちの辺りは、みなかみ町と言っても南側の積雪が少ない地区なので、一晩経ってもこんなもんです。

雪かき無しで出られます。

湯原

 

みなかみ駅に近い辺りに居を構えているじゅんりな号。

昨日のナイター終了後からの積雪がさらにこんなに。


私は今日はスノーシューコースの下見に行こうと思ってたんですが、予定していた宝台樹地区は結構な吹雪になっていたので、予定変更。

奥利根スノーパークに行きました。

スノーシューの準備をしていたので、滑る準備をしてからゆっくり出たらスキー場到着は11時過ぎ。

雪質は、すっかり悪くなってしまってました。

谷川岳山頂

この深さ!!

でも、水分含んだ重い雪。

重い雪の抵抗と、すっかり食い荒らされてギタギタになっていたので、ちょっとした修行系のゲレンデになってました。]

帰りに駐車場で以前の同僚、タツシ・ユーココンビに遭遇。

朝イチで滑ってたそうですが、朝はかなり良かったようです。

う~~ん、昨日のナイターと今日の早朝を逃したのは痛いけど、現在のライフスタイルがパウダー中心のスタイルになっていないからしょうがない。

展望コース

展望コース。

雪不足の昨年は確か、この時期にスクールは終了してました。

それに比べて、同時期でのこの積雪量!!

今年は最初に雪が少なくて大変でしたが、ここに来て帳尻を合わせるかのように振り出しました。

今シーズンは長いこと営業ができそうです。

確定申告終わったら、かぐらのシーズンパスを買おうかな。

奥利根がクローズした後は、5月までは神楽で滑ろうかと思ってます。

シーズン終わりかけにパス券買うのも乙なもんですね。

とりあえず、確定申告終わるまでは神楽に足を伸ばそうとか思えないのが現状です。

昨日に引き続き、奥利根スノーパークへ

奥利根スノーパーク

平日なのに、結構人がいます。

 

今日もテレマークの基礎練習中心に滑る。

ふと見ると、ポールバーンが出来ている。

ポールバーン

火曜と木曜日はポールバーン設置の日でした。

スキーヤーだけではなく、スノーボーダー、テレマークでも入れます。

以前は有料でゼッケンを受け取った人だけが滑ることができたんですが、今は無料です。

数回やってみました。

ポールもたまにやってみるといい練習になりますね。

2/25 奥利根スノーパーク

| | コメント(4)

週末空けたらしばらくはスノーシューの仕事が入っていないので、奥利根スノーパークへ。

奥利根スノーパーク展望コース

時折晴れ間が見えるけど、寒風と一緒に雪が降ってました。

結構寒かったけど、それだけに雪質が良かったです。

週末の大寒波でもうちょっと積もってるかと思ったけど、パウダーはうっすらと残ってる程度でした。

残念。

でも、展望コースとかはそこそこ深い雪が残ってました。

今日はカワバタ夫妻も来てたので、佐地さんの指示で初級者レッスンを想定したシミュレーションを一緒にやりました。

とりあえず、明日も奥利根スノーアカデミーに顔を出す予定です。

平日お一人様からでも、テレマークレッスンを受け付けてます(レンタルセット有り)。

首都圏、東京からも日帰り可能圏内なので、興味のあるか方は是非!

http://www.gl-net.ne.jp/okutone/school/index.html

2/22(金)奥利根スノーパーク

|

朝から快晴です

谷川岳

谷川岳もくっきり

今日は予定が空いていたので、奥利根スノーアカデミーに顔を出す。

初級者レッスンは入ってこなかったので、ゲレンデを流す。

くらししコース

夜間は冷え込んだので、雪質が凄いしまってて滑り安い

谷川岳山頂

オキノミミ、トマノミミ、一ノ倉岳

奥利根スノーパークからだと、東京方面から見る裏側が見れます。

至仏山

尾瀬至仏山、小至仏、悪沢岳、笠が岳。

みなかみ町からは遠くて近い尾瀬。

距離的には物凄い近いんですけどね~。

色々とあって、尾瀬の裏玄関です、みなかみは。

武尊山

武尊山

白髪門

白髪門、笠ケ岳、朝日岳

と、まるでスノーシューツアーかバックカントリーの日記ように山の写真ばかりになってしまいました。

新雪コース

深雪コース。

ずっとテレマークの基礎練習ばかりしていて、ここに来たのはお昼頃。

気温が上がった為に、ちょっと重たい深雪になってしまってました。

午前はファット板のK2ドーンパトロールで滑ってたんですが、午後はSUMITT8611に変えてみる。

もうボロボロの板で、割れて心材が見えてたりとかエッヂがガタガタになってる板ですが、練習にはいいかなということで。

展望コース

奥利根スノーパークが誇る?展望コース

私はいつもテレマークブーツのバックルはかなり緩く締めているんですが、ここを滑る時はギッチギッチに締めてます。

家に帰って天気予報をチェック

週末はまたもや物凄い寒気が来るので、ちょっと期待できそうです。

NHKの天気予報で『群馬県北部は多いところで400cmの積雪』と流れる。

思わず『えええええーーーっ』と身構えてしまいましたが、40cmの言い間違いですね。常識的に考えて。

親父も横で聞いてたから、聞き間違いじゃなかったと思います。

一晩で150~160cmとか位の積雪は過去にも経験してますが、400cmってのは流石に無理でしょう。

なんにせよ、また新雪が降ってくれるということで、楽しみです。

奥利根スノーパークでのテレマークミーティング

テレマーク姿勢

雪もわさわさ降って、かなり寒かったです。

人は結構集まってたんですが、寒かったせいか中々一箇所にとどまって集合することができず。

なんとか一回集まって集合写真。

フラッシュを炊くと雪が光ってしまい、まともに写らない。

集合写真

フラッシュ無し撮影。

翌日のツアーの準備も必要だったので、私は早めにあがってしまいました。

皆さん、お疲れ様でした。

奥利根モーグルカップ TELE-BUMPS中止

|

今週末の2/23~24に予定されていた、奥利根スノーパークのモーグルカップが中止になりました。

テレマーク部門のTELE-BUMPSもあり、テレマークには珍しいモーグル選だったのですが、残念ながら雪不足のため中止。 しかし不思議なもんですね。

中止の決定をした数日後にはこうして大量に雪が降って充分な積雪量になりました。

 今の奥利根は昨日今日の寒波のお陰で充分な積雪量になっています。 立て続けにイベントが中止になってしまいましたが、来月3/2に奥利根テクニカルカップが予定されています。

テレマークでのエントリーもできますので、是非参加してみてください。

昨日に引き続き、奥利根スノーパークへ

今日はスクール受講生の申し込みは無かったので、佐地さんにテレマークレッスンの教え方を教わる。

奥利根

しかし寒い!

風はどう見ても昨日より強い。

時々リフトが超低速になるか、止まったりする。

天気予報では、北日本では強風と言っていたけど、この辺は一応関東なんですが・・・。

しかし、昨日と違い雪はサラサラです。滑りやすい。

気温も上がらなさそうだし、日射もほとんどなし。

今週末はかなり雪質良さそうです。

久しぶりに奥利根スノーパークに行ってきました。

テレマークスキースクールの初級者コースを教えられるように指導法などを教わらないといけないのですが、しばらく本業の方が忙しくて全然顔出せてませんでした。

昼間はスクールが入っていて忙しいそうなので、スクールが終わる3時半まで待つことに。

それまではゲレンデ滑走

奥利根スノーパーク

爆弾低気圧で凄い雪です。

膝下の深雪

パウダー・・では無いです。

重い深雪。

結構疲れる雪でした。

埋まる!

深い。

湿気を含んだ重めの雪。

展望コース

最後の方は、雪も細かいパウダーに変わってました。

気温もどんどん低くなってきたし、明日以降はかなりいいコンディションなんじゃないでしょうか。

雪不足だった奥利根も、これで一気に積雪が進みました。

どんなイベントなの?と疑問に思う人も多くて、分かり辛いイベントですが、要は『テレマーカーが集まってみんなでワイワイ滑ろう』というイベントです。

特にどんなことをやる、というものではありません。今シーズンで3年目になります。
奥利根スノーパークは主催ではなく協賛で、主催はガイドクラブ筋斗雲です。

今週末土曜の2/16のナイターで7:00~9:30くらいまでの間で行われます。
今シーズンでは2回目で、前回は1/19に行われました。

前回のテレマークミーティングの様子

前回は開会式、閉会式もありませんでした。予約不要の自由なイベントです。
テレマークスキーセットのレンタルや、事前に申し込んでおけばレッスンなども受けられます。
良かったらどうですか?

テレマーク板の剥がれ修理その後

|

前回の日記で書いた、ソールが剥がれてしまったテレマークスキーのウロコ板。

前回の様子

忙しくてしばらく放っておいたのを、今日見てみました。

テレマークスキー板

さてさて、接着部位はどうなっているか・・・・

先っちょ

う~~~~~ん。

やっぱり先端は少し浮いちゃってますね。

接着面積も少ないし、ソリはあるしでしょうがない。

しかし、これだとスキーを履いてコースに出た途中でまた剥がれてしまいそう。

元もとの接着が剥がれてしまうような構造だし、市販の接着剤でうまくいかないのはしょうがないか。

コースを歩いてるときに剥がれると怖いので、ガムテープかボルトでとめておくしかないかな・・・。

テレマークスキーのイベントには珍しく、速さを競って計測器できちんと測ってくれるというイベントです。

レースとは違う感じみたいです。

ポール練習をしたりとか、計測をしてくれたりとかで、レースではないので何度でも測ってもらえます。

 

期間は2/9から2/11

場所は北海道です。

 会場 : 中山峠スキー場
 料金 : 2泊3日¥25000(宿泊代金、4食、リフト券代金、講習料金込)
     : 1泊2日¥15000(宿泊代金、2食、リフト券代金、講習料金込)
     : 日帰り参加¥4000(リフト券代金別途)

 

詳細はこちらです

このアーカイブについて

このページには、2008年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年1月です。

次のアーカイブは2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。