2007年12月アーカイブ

筋斗雲主催で、毎年奥利根スノーパークで開かれているテレマーカーの集まりです。

そんなガッチリしたイベント!という感じではなく、なんとなく集まってなんとなく一緒に滑るといった雰囲気です。

開会や閉会の挨拶はありますが、時間に遅れてきてもいいし、先にあがってもいいし、ひと滑りしただけでレストハウスで休んでてもいい。そんな集まりです。

レッスンコースやレンタルもあるので、体験してみたい初心者からでも参加できますし、当日はいろんな人が集まるので自分の滑りのスタイルとあった仲間を見つけて一緒に滑ったりとかもできます。

 

 

以下、筋斗雲のサイトからの抜粋

 

テレマークに興味があるという方からバリバリのエキスパートの方まで、自由に参加していただきフリーセッションです。
情報交換や交流の場として有意義に活用してください。

日程
第1回:1月19日(土)
第2回:2月16日(土)


開催地:奥利根スノーパーク(群馬県利根郡みなかみ町向山)
協力:奥利根スノーアカデミー(テレマークスクール)

19:00頃より21:30くらいまでワイワイとやっています。

レンタル(有料)もありますので、道具のない方もぜひ遊びに来てください。
※数に限りがありますので、出来るだけ予約してください。また、レンタルをする方は、18:30に集合です。
お問合せ:奥利根スノーアカデミー(0278-72-8101)

テレマークスキーチャレンジシリーズの第一弾です。

2008年1月13日(日曜日)に奥利根スノーパークで開かれます。

http://web.mac.com/ss8686jp/tele-academy/08_event.html

滑ったり、走ったり、ジャンプしたりなどのクラシックスタイルのスプリントレースです。

興味がある方は是非。

前回告知したテレマークワークショップの翌日なので、泊まりで来て両方参加するのもいいかもしれません。

 

このチャレンジシリーズですが、

2月には

テレマークスキーでモーグルにチャレンジ!

3月には

奥利根テクニカルカップ
テレマークスキーの技術選!

とシリーズで続きます。

 

奥利根スノーパーク、今シーズンはかなりやる気です。

(いや、昨年もやるきだったんですが、雪不足で相次いでイベント中止だったんですよね・・・)

2008年1月12日土曜日

奥利根スノーパークにて藤川健さんのワークショップが開催されます。

http://web.mac.com/ss8686jp/tele-academy/_Work_shop.html

ワークショップってなんだろ?

と思う人もいると思いますが、ようはテレマークスキーレッスン、講習会です。

今回は、ずばりテレマークスキーのショートターンがテーマです。

奥利根でレッスンイベントをやるのは、2シーズン目になります。

昨シーズンのテレマークカービングレッスンの様子。

 

興味がある方は、奥利根スノーアカデミーにお問い合わせしてみてください。

 

今日からオクトネスキー場がオープンしました。

名称は今シーズンから奥利根スノーパークに変更になったようです。

「スキー場」という言い方だと、スノーボーダーに対して違和感があるので、スノーパークというのはわりといいんじゃないかなと思います。

 

スノーシューガイドの仕事の合間の空いてる時間を利用して、テレマークスキースクールの講師の仕事をすることになっていたんですが、スキー場のオープン日とか全くチェックしていませんでした。

スノーパーク

昨日の夕方、テレマークスキースクールの校長の佐地さんから「明日オープンなんだけど」と電話が来て急遽いくことに。

私はテレマーク講師の仕事はしたことがないので、まず「どういう風に教える」を教わってからじゃないと講師の仕事はできません。

とりあえず、スクールに顔を出してみる。

奥利根は普通のスキー、スノーボード、テレマークスキーの3つのスクールが同じ建物で受け付けとスタッフ待機をするので、結構あわただしい。

オープン初日だが、校長の佐地さんは表万座スキー場の手伝いで来れず。

早速スクールの申し込み電話が来たのだが、佐地さん氏名だった為に断ることに。

他のテレマークスキー講師の人は、今日は誰も来れずに見習いの私だけ。

本日はテレマークスキースクール終了~~。

今日私がした事→テレマークスキーのレンタルのお客さんにビンディングをセッティングして板を渡す。

奥利根テレマークスクール

後は滑ってました。

雪があるのは一番上のコースのみ。

そこまでは板を担いでリフトに乗り、帰りも滑るのではなくてリフトに乗っております。

今シーズンテレマーク初滑り。

一本目はフトモモが凄く疲れる。

やばい、テレマークターンがまともにできなくなってる。

数本滑っているうちに、段々テレマークの滑りを思い出してくる。

雪質も、いい具合に雪がしまってる所と固いアイスバーンが混ざってる。

ちょっと滑りづらかったです。

 

谷川岳

谷川岳オキノ耳、トマノ耳

 

尾瀬

尾瀬至仏山から武尊山まで並んで見える。武尊山は手前のリフト上からでないと見れないので、写ってません。

 

ナイターばかり滑ってて気づかなかったけど、奥利根スノーパークって結構眺めがいいな。

ということで、スノーシューガイドの仕事の合間になりますが、奥利根スノーパークのテレマークスキースクールにも顔を出してますので、よろしくお願いします。

このアーカイブについて

このページには、2007年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2008年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。