コブラフリー・コンバージョンキット取り外し

| | トラックバック(0)

昨日の日記で取り付けたコブラフリーキットですが、強度の面での不具合で交換部品が必要だという話が以前からありました。

その交換部品を前シーズン終わりにもらったようなもらっていないような曖昧な記憶しかなく、結局手元にも交換部品が無いので、仕方なく初期キットの状態で装着。

 

念のために、使用上の注意点などないかを当時の輸入代理店に問い合わせメールを送ってみました。

(本当は昨日、取り付け前に電話したんですが担当者不在ということでメールを問い合わせを送りなおした)

今日、返事が返ってきました。

 

「リコールなので返送してください」ということでした。

あららせっかく取り付けたのに・・・ということで取り付けたまま一度も使わずにまた外しました。

 

本当は今日、神楽に登ろうと思ってたんですが、出かける準備中に冒険小屋のTAKAから「冒険小屋ブログをバージョンアップしたら中身が消えちゃったんだけど・・・」という電話がかかってきて山行きを中止してサポートに行ってました。

おかげで、リコール品を使わずに済んでちょうど良かったか。

 

なんで交換部品を貰ったかどうかの記憶が曖昧だったのか、やっと思い出しました。

部品受け取り後、取り付ける前に「その部品も強度不足が判明したので取り付けないで下さい」と連絡が来たんだったかな、確か。

どうりで受け取った記憶と受け取ってない記憶が両方あると思った。

 

昨年のシーズン終わりで、もうスキーも片づけた頃の話なので、印象も薄くてすっかり忘れてました。

結局、代替品のようなものはでないようです。

 

 

既存のビンディングをキットで改造できるようにという、ユーザーへの配慮が結局、あだになってしまうとは、残念です。

新しいのに買い替えるよりも、かなり安く済むので正直嬉しかったんですが。

コンバージョンキットではもう出ないのかな?

 

カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: コブラフリー・コンバージョンキット取り外し

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kona-yuki.com/mt/mt-tb.cgi/75

このブログ記事について

このページは、まっちゃんが2008年4月15日 21:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロッテフェラ・コブラフリーの取り付け」です。

次のブログ記事は「神楽峰:4月9日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。